SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
日常英会話5000 : 岩村 圭南 (著), ブレーブン スマイリー (著), Braven Smillie (原著)




著:岩村 圭南

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






感想:Jellyfish さん

役立ちました。
場面編と機能編の2部構成―
<br />場面編:日常会話の様々な場面を想定した例文。
<br />機能編:感情表現、よりスムーズに会話がなされるような例文。
<br />巻末には索引もあるので、目的の会話も探しやすい。
<br />

<br />私は実際にホームステイ先に持って行き、活用させていただきました。
<br />家事・料理の表現など、かなり役立ちましたよ!
<br />例文の英単語だけ替えれば会話の幅も広がりますし、本当に「会話」として役立つ表現がたくさんです。
<br />
<br />他の皆さんがおっしゃられているように、この内容・価格なら申し分ないのですが、残念ながら厚いのがネックかと。持ち歩きには不向き。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



日常英会話5000













| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 09:59 | comments(0) | |
1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる (祥伝社黄金文庫) (文庫) : 石田 健 (著)




著:石田 健

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






感想:ウユリーゼ さん

集中力のない私でも
1ページあたりの内容が少なく、集中力のない私でも何とか熟読できる範囲である。しかもツボをきっちりと押さえられているためか、<br>身についた印象がとても強い読後感である。また、途中で挿まれている「読むだけで英語力アップ」のコラムはどれをとっても面白くためになる。社会人になって英語を勉強するのに初めて手にした一冊であるが、いい出会いであったと思う。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる (祥伝社黄金文庫)













| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 22:14 | comments(0) | |
フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! (単行本) : 清岡 智比古 (著)




著:清岡 智比古

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






感想:Tochitli さん

ポイントをぎゅーと絞った一冊!
非常に評判のいいシリーズなので購入してみました。
<br /><br />確かに非常に分りやすく、ポイントを最小限に抑えているので効率よく勉強できると思います。しかし例文やが少ないのと説明が足りないところもあるかな?
<br /><br />やはり辞書は片手に置いとかなくてはならないですね。
<br /><br />ただ、学者がお堅い表現でごちゃごちゃ書いたものとは違って敷居が低い、誰でも楽しく勉強できる良書です。

<br /><br />別売りでCDを出して欲しいというリクエストが沢山あるようですが、私も切望します。
<br /><br />出版社さま!よろしくお願いします。
<br /><br />
<br /><br />



ご購入はこちらからどうぞ ↓



フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!













| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 21:15 | comments(0) | |
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (ここ以外のどこかへ!) (単行本) : 堀込 玲 (著)




著:堀込 玲

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






感想:Nao さん

たのしく、ごがく
イタリアにはまだ行っていないので、現地での評判はまだわかりませんが。イタリア料理の店で働いていたので、食材名などもたくさんのっているこの本はすごく役に立ちました。この本のイラストはちょっと適当(笑)でも、字も絵もみやすいです。
<br />
<br />イタリアに旅行に行く人に、この本を貸したところ、現地で指差して使うことはしなかったそうですが、飛行機の中やホテルで熟読していたら、とっても役にたったそうです。
<br />彼女はその旅(たった一週間)で数字や、あいさつ、トイレの場所とか、”よ、いい男!”的な言葉まで習得してきました。しかもすごくいい発音(笑)語学が苦手な人ですが、あの本だと楽しく頭に入ってきた、とのことです!




ご購入はこちらからどうぞ ↓


旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (ここ以外のどこかへ!)














| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 07:43 | comments(0) | |
NHK テレビイタリア語会話 2007年 10月号 [雑誌] (雑誌)




著:


みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






感想:三好明広 さん

350円でこのコンテンツはさすが、キーフレーズ、問題、トピックなど豊富
イタリア語の学習者にとって、書店に並んでいる本も、毎回本屋に通ったり、アマゾンで検索したりすると、さすがにマンネリという感じになってくる。
<br />その中で、NHKの教材は、
<br /> 350円という値段が、132Pというコンテンツに対して徹底的に安い
<br /> 内容のUp-date性がある
<br /> 作りが丁寧であり、問題演習、キーフレーズなど、飽きさせない内容になっている

<br />など、魅力的である。
<br />
<br />特にTV用のこの教材は、TVを録画することにより、何度でも楽しめる。
<br />
<br />→コンテンツ
<br /> 再帰動詞
<br /> 色
<br /> 挨拶
<br /> イタリア人のファーストネーム

<br /> イタリア語の母音とCの読み方
<br /> 間投詞と感嘆文
<br /> 形
<br /> 自己紹介
<br /> 動詞essere
<br /> 子音GとR、Lの発音
<br /> イタリア人のジェスチャー
<br /> 行動
<br /> バールで注文

<br /> 男性名詞、女性名詞
<br /> グラス一杯の〜の表現の仕方
<br /> お礼
<br /> 子音が2つ重なっているときの発音
<br /> アクセント符号
<br /> 半過去
<br /> 秋の味覚
<br /> ある、ない
<br /> 名詞の複数形

<br /> 人を呼び止める
<br /> 1から10までの数字
<br /> アルファベット
<br /> 



ご購入はこちらからどうぞ ↓


NHK テレビイタリア語会話 2007年 10月号 [雑誌]















| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 07:30 | comments(0) | |
語源でたどる英単語まんだら (単行本) : 岡山 徹 (著)




著:岡山 徹

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






感想:dainaman さん

複数監修者の事前チェックを入れるべき
発想はすごくいい本だ。これはと思って、しばらく辞書と共に普段の学習用に使ってみた。しかし、実際に普段の勉強で使い込もうとしてみると、この著者一人ではなく出版前に複数の監修者にもチェックさせてもう少し記述レベルや収録語に工夫をしてから出版した方が良かったのではないかと強く思った。すごくマイナーな単語が多くあるのに、基本的なもので欠けているものがあったり、それぞれのまんだらによっても記述の深さにばらつきを感じる。わかりやすいところからいくとgolden関連はあるけどsilverはないし、greenはあるけど、blueやredはない。さらにいくと、contrite→contritionとあるけど、この流れにcontriveは入ってこないのかな、countの流れにcontractは関係しないのかな、とかよくわからない。学習用としてはもうひと工夫ほしい。次版以降を待ちたい。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



語源でたどる英単語まんだら













| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 10:15 | comments(0) | |
イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ) (単行本) : 田中 茂範 (著), 佐藤 芳明 (著), 河原 清志 (著)




著:田中 茂範

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






感想:seacat さん

これは買いです
色々な英語の参考書を買いましたが、、これは間違いなくアタリです。
<br />英語の概念をそのままの形で、イラスト込みで説明してくれます。
<br />基本単語の使いこなしが分かる事で、聞き取りも会話も広がります。
<br />いままできちんと分かっていなかった
<br />beやhaveのことをちゃんと理解すると、こんなにスッキリするなんて...

<br />褒め過ぎですが、、でも分かり易いんだもん。



ご購入はこちらからどうぞ ↓


イメージでわかる単語帳―NHK新感覚☆キーワードで英会話 (語学シリーズ)














| 本 : 語学・辞事典・年鑑_2 | 10:46 | comments(0) | |