SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
ローマのおさんぽ : Studio Yuccino




著者:Studio Yuccino

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:naonao-703 さん

ローマをリアルに再現
ローマは実際に行くと、一軒一軒の間口が小さい。
<br />ショッピングが目的だと、なかなか前方に進めない造りだ。
<br />そのローマの様子がこの本から感じることが出来ます。
<br />石造りの町並みに、デザインの凝った乗り物、傍若無人な車の運転に路上駐車
<br />スタイル抜群のローマ女性、とにもかくにも美味しい食べ物(こんなに美味しいくてカロリー高そうなのに、ローマの女性がスタイルが良いのは何故?)

<br />そんなローマの日常がこぼれてくる1冊。
<br />



この本の中身を閲覧する ↓


ローマのおさんぽ














| 本 : 旅行ガイド | 00:19 | comments(0) | |
シティバンク徹底活用術 : 岩崎 博充




著者:岩崎 博充

みんなのおすすめ度 (5点満点):3.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:鉄五郎 さん

これは使える
 リスクの回避方法について触れている上に、書き方が非常に親切。この本のキーワードは「選択する」だ。当然、表題の銀行を選択しろ、というスタンスなのだろうが、読んでみると「こういう場合はこちらを選んでみたら」と、利用者側の視点に立っているので信頼感も高い。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



シティバンク徹底活用術













| 本 : 旅行ガイド | 08:17 | comments(0) | |
ANAマイレージ完全攻略―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック




著者:


みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:sorano さん

金持ちじゃない人でも上級会員になれる
今までのマイレージ本は、一部を除き実体験に基づいていないのが非常に不満でした。
<br />ですが、この本はライターが必死の思いで買いまくり飛びまくり、
<br />上級会員になっていく過程で見つけた裏技がいっぱい入っていて、面白く読めて役に立ちました。
<br />今話題の同じルートで1日何度も乗りまくる「修行」についても触れてあります。
<br />ANAのHPに載っているようなわかりやすいことはばっさり切っているので、水増し感もありません。

<br />後書きにも書いてありますが、お金も時間もない普通の人も上級会員になれるという点で非常に参考になります。
<br />陸マイルの部分だけでも役に立つのでマイレージマニアは押さえておいて損はないでしょう。



ご購入はこちらからどうぞ ↓


ANAマイレージ完全攻略―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック (ツカサムック (87))














| 本 : 旅行ガイド | 00:04 | comments(0) | |
南仏プロヴァンスの12か月 : ピーター メイル (著), 池 央耿 (翻訳)




著者:ピーター メイル

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ビオス さん

想像という名の旅にでよう!
 1989年に出版、ということはすでに20年近く前の初版。当時の私はプロヴァンスなんてしらなかったけど、本屋でしばしば目にした本書。
<br />古本屋に並ぶようになって手にした。「プロヴァンス」「南仏」今でこそ日本人はあちこちに旅行するようになったけど、
<br />80年代にはまだまだ遠い異国の地だったのではないだろうか。それはイギリス人にとっても同じ。
<br />筆者は優雅でのんびりしたプロヴァンスでの生活を、皮肉ったスパイスを散らしながら描写している。
<br /> 

<br /> 本書が受けた理由、それはあくまでもプロヴァンスを「都会人」からみた目として描くその視点の斬新さにあったのではないだろう。
<br />のんびりゆったりした時間の流れは、時には都会からきた筆者をいらだたせ、バケーションの時期には傍若無人な来訪者に悩まされる。
<br />これって別にプロヴァンスに限らずどこの避暑地でもありがちな風景でしょう?
<br />
<br /> とはいえ、プロヴァンス独自の生活スタイル、食事、気候、時間の流れなどせわしない日常を過ごす都会人にとっては優雅で贅沢なものと映るものばかり。
<br />暑い夏の日に、ワインを片手に本書を手にとれば気分はすっかりプロヴァンスです。旅に行く暇がない人ほどおすすめ!!
<br />
<br />  




ご購入はこちらからどうぞ ↓


南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)













| 本 : 旅行ガイド | 23:57 | comments(0) | |
トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表 07夏号 : 地球の歩き方編集室




著者:地球の歩き方編集室

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:miss-rio さん

昨夏に続いて今年も購入。
ヨーロッパ鉄道の旅に結構はまってしまって、去年、初めて買いました。
<br />かなり使い勝手がよかったので、今年もさっそく買い!です。
<br />A5よりちょっと大きいくらいのサイズで、厚さはわずか1.5センチ。
<br />女性の私でも持ち歩くのに負担のない重さです。
<br />これにヨーロッパ中の国鉄に相当する鉄道の時刻表がすべて詰まっているのです。

<br />フェリーの時刻表やお勧め景勝ルートまであります。
<br />見方は日本のと同じ。
<br />非常に便利な旅のお供です。
<br />ちょっとユーロスターに乗るだけ・・・という方は、
<br />インターネットで時刻表を調べれば足りると思いますが、
<br />気ままに電車に乗りたい方は必携ですね〜。
<br />外国人の「乗り鉄」の方が同じものを手に持ってるのを
<br />電車内でみかけると、なにやらひっそりと仲間意識も芽生えます。
<br />今年も行ってきます。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表 07夏号














| 本 : 旅行ガイド | 23:50 | comments(0) | |
世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン : 吉田 友和 (著), 吉田 絵里 (著)




著者:吉田 友和

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:happybear0823 さん

happybear0823 さんののおすすめ度 (5点満点): 10 点



新しい旅とデートを発見!
新婚ホヤホヤアツアツベタベタカップルのハネムーンの様子が書かれているのかと思いきや、ぜ〜んぜん。<br>良き友としてのパートナーというシチュエーションに、お互いの個性を活かした異色のバックパッカーもんの旅行記だ。<br>本のタイトルにもあるようにまさしく世界一周のデートというのがピッタリ合う。<br>二人の旅の様子がよく分かるカラーショットが豊富で、本の構成がバラエティーに工夫してあり、読んで、見てと飽きることなくとても楽しめる。編集が凝っているところがユニーク。<br>巻末にホームページの紹介があって、その存在を初めて知ったが、これもすごくよく出来上がったコンテンツですよ。素晴らしいのひとことです。<br>この本を読むと、ハネムーンのあり方もパッケージ旅行や個人旅行という形から脱皮して変わってくるんではないかと思います。<br>このような2年に及ぶ長旅はともかくとして、世界の人との出会いと感動を求めて、まさしく線と線を結ぶバックパッカー二人で作るオリジナルなハネムーンがトレンディーとなるんでしょう。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン










| 本 : 旅行ガイド | 02:27 | comments(0) | |
おでかけ手帖 : 平澤 まりこ




著者:平澤 まりこ

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:愛しのハワイ さん

愛しのハワイ さんののおすすめ度 (5点満点): 0 点



レシピまでのってるよっ。
帯の「つぎのお休み何しよう!?」に眼が行き
<br />ランチしながら読もう♪
<br />おひとりさまのランチタイムには
<br />ぼんやり、ただ食べることに集中するか

<br />何となく、雑誌などを読みながら・ながら。
<br />
<br />本をひらくと、april、may、june…と
<br />目次に、この月はこちらでお楽しみ遊ばせ♪と
<br />いわんばかりの構成なのだけど
<br />ページをめくると、強い押しつけは1つもなく
<br />かわいく丁寧なイラストと共に
<br />その月に起こり勝ちなことをテーマに

<br />本のうえを歩かせてくれることに気付く。
<br />
<br />いつの間にか、それさえも忘れて
<br />おひとりさまランチの間中、行った事のある
<br />あの場所を思い出したり、
<br />「そうそう」とか言いながら見ていた。
<br />見た事ある景色が、まりこさんが描くと
<br />こんな風に素敵になるんだねーとハート♪
<br />まだ行った事のない場所へ行ったら

<br />こんなことをしたいなーなんて想いを巡らせて。
<br />
<br />途中途中に挟まれている本のおすすめや
<br />ポラロイド写真、まりこさんコラムがあって
<br />こういう私が教えたい!集めたい物を
<br />1冊の本に出来たら楽しいだろうなーと
<br />休んでいた絵心を刺激されるような本です。
<br />
<br />久しぶりに会う幼なじみと出かけたいな。

<br />PARIAYAのジェラード食べたいな。
<br />
<br />おとうさん、おかあさんがもしも
<br />小学生のお子さんとおでかけしたいけど
<br />どこがいいかなーと想ったら
<br />この本をお子さんに見せてみて。
<br />文章の漢字が難しくても
<br />イメージで「ここがいい」って決めてくれるかも。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


おでかけ手帖










| 本 : 旅行ガイド | 02:12 | comments(0) | |
海外旅行 絶対トクする裏ワザ―個人旅行でもパックツアーでも“楽しい”“おトク”“快適”の一番実用的な本 (王様文庫) : ライフサイエンス




著者:ライフサイエンス

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:predent さん

predent さんののおすすめ度 (5点満点): 7 点



本の値段の○○倍?!
本の値段の100倍(524×100=52,400)は、海外旅行で得することが可能になるでしょう。海外だけでなく、国内旅行にも使える裏技がも多いので、多くの方に参考になると思います。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



海外旅行 絶対トクする裏ワザ―個人旅行でもパックツアーでも“楽しい”“おトク”“快適”の一番実用的な本 (王様文庫)










| 本 : 旅行ガイド | 02:04 | comments(0) | |
お寺に泊まろう~最新版・全国宿坊ガイド~ (大型本) : 宿坊研究会




著者:宿坊研究会

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ladymarie さん

ladymarie さんののおすすめ度 (5点満点): 5 点



解りやすいです
なかなか書店で見つからない本ですので見つけられて良かったです。<br>内容も写真つきでわかりやすくとても便利な一冊だと思います。<br>女性にもお勧めできる宿情報でした。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


お寺に泊まろう〜最新版・全国宿坊ガイド〜










| 本 : 旅行ガイド | 02:01 | comments(0) | |
してみたい!世界一周 : 吉田 友和 (著), 松岡 絵里 (著)




著者:吉田 友和

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:百趣味 さん

百趣味 さんののおすすめ度 (5点満点): 0 点



世界百カ国旅行の参考になる。
定年後の百趣味人生でメインとなる百歳までに百カ国旅行を本・HPを見ながら計画中ある。
<br />来年2008年、南極経由地球一周の旅(ピースボード)を申込済みであるが、更なる計画のため読んだ。
<br />
<br />この本は、学生時代から旅に明け暮れた妻と、海外旅行経験ゼロの夫 25歳の夫婦が世界一周旅行。

<br />総日数607日。45カ国。総経費1人230万円。 人生最良の選択 としこれをベースに広範にまとめている。
<br />・世界一周人 8人にインタビュー で各々違った世界一周の楽しみ方がわかる。
<br />・テーマで旅する世界一周モデルコース で趣味ごとにバーチャル世界一周ができ、計画が立てられる。
<br />・夢のチケット「世界一周航空券」完全マニュアル で具体的入手法がわかる。
<br />・世界一周のための旅の技術 で準備すべきこと、注意などがわかる。
<br />
<br />詳細は 弊HPに記載。
<br />




ご購入はこちらからどうぞ ↓


してみたい!世界一周










| 本 : 旅行ガイド | 01:45 | comments(0) | |