SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ : 江部 康二




著者:江部 康二

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:アーモンド さん

やっとスッキリしました
今まで色々な糖尿病関係の本を読んできましたが、そこに載っている糖尿病患者用の献立が
<br />いつも「炭水化物が多すぎる」ような気がしていました。
<br />江部先生のこの本で、やはりあの献立はおかしい、糖質制限こそ最もいい方法だと確認でき、すっきりしました。さっそく実践しています。薬で膵臓を痛めつけることなしに、血糖値コントロールができるなんて最高です!



ご購入はこちらからどうぞ ↓



主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ













| 本 : 医学・薬学 | 06:52 | comments(0) | |
一生使える毎日の糖尿病献立―めんどうな栄養計算がいっさいいらない 15万とおりのメニューが自由自在 : 塩沢 和子 (著), 鈴木 吉彦




著者:塩沢 和子

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ごまあえ さん

健康的に痩せました
父が糖尿病と診断され、この本を買いました。
<br />面倒なカロリー計算が不要で、しかもどの料理も美味しく食べられるレシピなので
<br />糖尿病食という感じではありません。
<br />父は半年で6キロほど体重を落とすことができました。
<br />無理なく健康的に痩せたい!という方にもオススメです。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


一生使える毎日の糖尿病献立―めんどうな栄養計算がいっさいいらない 15万とおりのメニューが自由自在













| 本 : 医学・薬学 | 06:50 | comments(0) | |
医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退! : 川端 一永 (著), 吉井 友季子 (著)




著者:川端 一永

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:pastel_rose さん

エッセンシャルオイル購入前に買った本。
アロマセラピー(アロマテラピー)に興味を持ちましたが、
<br />何を買ったらいいのかわかりません。
<br />失敗のないように何か初心者向けの本はと思い、レビューを読んで検討。
<br />精油を医療現場で処方しているお医者様が書かれた本というのがポイント高く、
<br />この本を選びました。選んで正解でした。

<br />
<br />ほとんどが1種類〜2種類の精油を1滴か2滴、ティッシュに落として吸引、
<br />ホホバオイルに1滴〜2滴など、初心者でも手軽に楽しめるメニューばかりです。
<br />
<br />精油を選ぶ時の品質、光毒性のある精油についての注意点など、
<br />丁寧に、でもわかりやすく書いてあります。
<br />イラストやきれいな写真、文章のレイアウトが非常に読みやすいです。
<br />難しい本はちょっと読みたくないという女性の方でも、気軽に読める本だと思います。
<br />

<br />その後他の本も読んでみましたが、本格的な代替治療目的の情報として読むのなら
<br />「アロマセラピーで痛みとかゆみは治せる」など、他の川端一永氏の本のほうが処方せんとしては
<br />充実していましたので記しておきます。(ただ、内容はちょっとお堅い感じの本です)



ご購入はこちらからどうぞ ↓


医師がすすめる「デトックス・アロマセラピー」―香りをかぐだけで肥満、アトピー、うつも撃退!














| 本 : 医学・薬学 | 20:30 | comments(0) | |
がんの芽をつむにんじんジュース健康法―末期がんを克服した医師が教える : 星野 仁彦




著者:


みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:NoBodyfan@WorldWalker さん

末期癌を克服する人参ジュースの真髄とは
西洋医学信仰を妄信する現代の日本医療において、現役の医師が取り組んだ東洋医学的概念の実践、すなわち自然の食材からの自然治癒力、自己治癒力、自己免疫力の底上げによる免疫療法による末期癌への取り組みには確かな医学的根拠と説得性に基づく真理がある、人参ジュースで末期癌が治る、それは腸内環境の改善という腸内バランスをいい状態に保った事を前提にする癌患者および死の淵にいる末期癌患者に希望の灯を灯す画期的取り組みである、人参ジュースで末期癌が治る、この真理を信じるか、否かはあなた次第である、その契機の書である



ご購入はこちらからどうぞ ↓



がんの芽をつむにんじんジュース健康法―末期がんを克服した医師が教える (AC mook)














| 本 : 医学・薬学 | 20:25 | comments(0) | |
明香ちゃんの心臓―〈検証〉東京女子医大病院事件 : 鈴木 敦秋




著者:鈴木 敦秋

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:読む女! さん

理不尽の世界ですが。。。
ニュースなどの報道で知っていたのですが、
本として読むと、改めて日本の医療と医療裁判の理不尽を感じます。
正直言って、読むとどちらかというと元気が無くなります!
でも、現実がどんなに理不尽でもその現実を知る事が大事なのだという意味で、
また、そう言うあまり楽しく無い本が世に出る事も大事なのでは?と思い、

日本の医療の現実を知って元気は無くなりますが、星5つにしました。
それに、医療過誤ではありませんが、私の父も女子医大で5年もガンを見落とされていました。
そのとき医者が父に『あなたはもう爺さんだからガンも進行が遅いよね!』と言って笑ったそうです!
私は、なんだかそれってドクハラなんじゃないかな?と思いました!
結局父は、手術後数年で死にました。直接の死因はガンでは無かったのですが、
娘としてはもっと早くガンの治療をしていれば、人生の最後をエンジョイできたのにと、
もし当時、この本を読んでいたら、
もっと早く父に「女子医大はやめたほうがいいみたいよ!」というアドバイスが出来たのに、
と思うと、くやしいです!

だから医療過誤に直接関係の無い方でも、読んで損のない本だと思います。



ご購入はこちらからどうぞ ↓


明香ちゃんの心臓―〈検証〉東京女子医大病院事件







| 本 : 医学・薬学 | 20:17 | comments(0) | |
<イラスト図解>病院のしくみ (単行本) : 木村 憲洋 (著), 川越 満 (著)




著者:木村 憲洋

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:nack@休憩中 さん

案外少ない病院の概説本。割と手軽な一冊
病院内の業務について詳しくなる必要があったものの、正直なところ手頃な書籍がなかなかない・・・。
<br />
<br />基本的な組織、機能、役割分担、あと大まかでも業務フローがわかるような書籍があればいいなぁ、と思っていたところで見つけました。
<br />
<br />かなり概論的な書籍だけども、それなりに要領よくまとまっています。と、いうか、病院については部門に閉じた、小難しい本ばっかりで要領が悪い本であふれかえっているだけにそう感じたのか。




この本の中身を閲覧する ↓


<イラスト図解>病院のしくみ













| 本 : 医学・薬学 | 20:12 | comments(0) | |
日経病院ランキング がん治療の実力病院ランキング : 日本経済新聞社 (編集), 日経メディカル企画 (編集)




著者:日本経済新聞社

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人: さん

客観的な比較
口コミ、評判も大事だが、この本は純粋に治療成績、設備、専門医の有無、などを集め数値化して病院を比較した本。算出法も明解。しかし、評判は高いがデータを公開しない病院はランクに入っていない。名医がすすめる〜とあわせて参考にするとよいと思う。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



日経病院ランキング がん治療の実力病院ランキング













| 本 : 医学・薬学 | 20:01 | comments(0) | |
論より証拠のガン克服術 : 中山 武






すでに読んだ人:歌子ちゃん さん

全ての病気の原因が・・・
まず、誰にでも、分かりやすい構成であり、使われている言葉もやさしく、読みやすいですね。ガン患者、他の病気に関しても、元はと言えば、このような心の持ち方でかなり改善されることだと思います。知人を何人もガンで亡くしています。昨年亡くなった友人は、「抗がん剤治療は、他の細胞をも弱めてしまう。絶対にいや!」と言いながら、病院の薦めに逆らえず、3年間、ガンと、また抗がん剤治療と戦った末亡くなりました。彼女が望んでいた治療はこの民間療法だったと、読んで気がついた次第です。より多くの情報を知っていることの大切さを思い、この本を、友人、知人、20人ほどに差し上げました。出会えて良かった1冊です。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



論より証拠のガン克服術













| 本 : 医学・薬学 | 19:57 | comments(0) | |
がんを治す食事療法レシピ―代替食事療法と現代栄養学が1冊に : 帯津 良一, 上野 圭一




著者:


みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人: さん

自分でできることがある
がんの告知以来、手術、抗ガン剤というおきまりのコースをたどりました。告知以来、自分でできることは何もないのだという気持ちがぬぐえず、将来に希望を持って、前向きな気持ちで生きていくことが、生存率を高めると言われても、できない自分、そんな自分に落ち込んでいました。<br>焦りの中で、何かできることはないのかと、いろんな本を読みあさり、食事療法にめぐりあいました。この本は、いろんな種類の食事療法について書いてあるので、自分ができそうなのを選んで試してみることができます。具体的なメニューがあるので、今までの自分の食生活を見直すのにとてもいいです。実際体調もよくなった気がしています。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



がんを治す食事療法レシピ―代替食事療法と現代栄養学が1冊に













| 本 : 医学・薬学 | 19:53 | comments(0) | |
間違いだらけの抗ガン剤治療―極少量の抗ガン剤と免疫力で長生きできる。 : 梅澤 充




著者:梅澤 充

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:db55 さん

医療関係者もぜひご一読を
 この本には全く嘘は書かれていません。現在の抗がん治療における考え方をしっかりと説き、その上でガンの種類によって「どうするのが一番ベストなのか」を、押しつけではなく、終始「私はこう考える」というスタンスで述べられています。免疫力というと胡散臭いイメージですが、抗がん剤治療や痛みなどで体力が極端に落ちたり、がんと戦う気力を失った途端に、状態が急速に悪化する患者をたくさんみてきた経験から、「自身が持ち合わせているガンと戦う力」というものを実感しています。それがすなわち免疫力だととらえることで、著者の主張が説得力を持って迫ってきました。
<br /> さらに著者は現在の最先端の治療効果を正しく把握されていて、『何が何でも今の治療に反対」ではありません。例えば、数種の薬剤を併用し多量の抗がん剤による責めの治療で治癒が期待できる乳がんの初回治療では、いわゆる「標準治療」を強くすすめています。数年前に比べて抗がん剤治療の成績が格段に進歩した進行/再発大腸がんについては、標準治療を全く否定はしていません。
<br /> 私自身、「もし、私や家族が手術のできない肺がんになったら、標準治療の抗がん剤はしないだろうな」と考えていた事もあり、とても著者の主張に頷けるところがありました。
<br /> もしガンと診断されたなら、まずはこの本をしっかりと読み、理解できない部分はネットで調べたり、主治医や薬剤師などに尋ねたりして正確な理解を得た上で、治療をどうするか考える事を強くおすすめします。また、がん治療は、半年単位で進化していますので、この本の内容を鵜呑みにすることなく、常に最新の情報を得ることも決して忘れてないで下さい。
<br /> 

<br /> 
<br /> 



ご購入はこちらからどうぞ ↓


間違いだらけの抗ガン剤治療―極少量の抗ガン剤と免疫力で長生きできる。 (ベスト新書)














| 本 : 医学・薬学 | 19:49 | comments(0) | |