SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ) | main | SHARP Papyrus 電子辞書 PW-AT770-S シルバー 生活総合モデル 100コンテンツ 4言語(日・英・中・韓)対応手書きパッド Wバックライト付高精細5.5型HVGA液晶搭載 >>
ぼくがラーメンたべてるとき : 長谷川 義史
著:
みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点


内容紹介:


感想:くろねこエミリー さん

大人と一緒に読む絵本。低学年課題図書としては疑問です。
 他の方もレビューに描かれているように、低学年には補足が必要な本です。


 タイトル・表紙から内容が連想できないことと、言葉少なく絵で表現されても、予備知識がないと意味が分からないからです。

 実際1年生に読み聞かせをしましたが、説明不足のため「今日の絵本、面白くなかった。」で終わってしまいました。
 地球を一周すると、同じ地上で色々な事が起こっているとは説明できても、倒れている人を「なぜ倒れているのか」または「死んでいるのかも知れない」と憶測で説明することもできないのです。

 絵本単体では、意義のある作品だと思うのですが、レベルとしては高学年や大人向きだと思います。
 
 折角の課題図書。もっと子供視点で本を選んで欲しいなと思いました。



この本の中身を閲覧する ↓

ぼくがラーメンたべてるとき

| 本 : 幼児・児童向け_2 | 08:01 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/998593