SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< チームふたり (学研の新・創作シリーズ) | main | ブルーバック : さ・え・ら書房 ティム・ウィントン >>
耳の聞こえない子がわたります
著:矢島 眞澄
みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点


内容紹介:


感想:かかお さん

翻訳ならでは?
課題図書のなかからこれを選んで買った娘。理由は「一番表紙がおもしろそうだったから」。決め手は絵か。…やれやれと、娘が寝た後、ひらいてみた。ちょっとぱらぱら見るだけのつもりが、ついついひきこまれ、なんと一夜で読み終えてしまった!


タイトル通り耳が聞こえない子が主人公で、日本人ならお涙ちょうだい風にまとめがちなテーマなんだけど、登場人物たちにとっては、そんなの全然特別なことじゃない。とっても対等に、けんかしたり、遊んだりしてて、なんだかとっても新鮮だった。

ちょうど娘とおなじ年頃の、ユニバーサルな意識をもつアメリカの少女たち。娘がどんな感想文を書くのかちょっと楽しみ。(まだ全然読んでないけど…)


もっと読む ↓

耳の聞こえない子がわたります

| 本 : 幼児・児童向け_2 | 07:22 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/998291