SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 美少年の描き方 | main | レオナルド・ダ・ヴィンチの手記 上 >>
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン
著:
みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点


内容紹介:


感想:ゆぃんろん さん

意外と中級者以上向け
初心者向けと思われる本かもしれませんが、意外に中級者以上向けかと思います。


その辺の初心者向けの本では足りないものを補いたい人が見る場合に一番効果が発揮されると思います。
ややラフな部分もありますが、そこのうまさを分からない人が見るとちょっと勿体無い部分があるかも。
一見するとやさしめに書いてあるんですが、かなーり難しいことをさらっとやっているので、そこが咀嚼出来ないと辛い部分はあると思います。
リアル系デッサンを一通り過ぎて来て、その上で実用的にイラストとして生かせる部分を咀嚼抜粋、注釈して解説した本なので、
この本の前に基本的なあたり自分で済ませておくって本に思います。

「一通りいろいろ書けるようになってきて、なんか上手く形が取れないけど、これからどうやったらいいんだろう」
って人にはすごくためになるんじゃないかな。


まとめとして、漠然とした知識のままに絵を書いてきた人にはすごくためになる一冊だと思います。
ただ、やや内容が進みすぎているように思うので、線がラフだとか癖があるから分からないとか言う人のための本ではないと思います。
ディフォルメやラフから逆算して、そのディフォルメの仕方も含めて参考に出来る人の場合、脳内でのイメージ構成にすごく参考になると思います。
逆に、まだ絵をどう描いていいかわからない人はちょっと難しい気がします。
大体、絵を書いて数年以上って人にはすごくためになる本と思います。
自己流だけの絵に行き詰ってる気がする方に是非。

なお、個人的には腕の変化が書いてあるのがすごく助かりました。
意外と重要部分なのに書いてある本がほとんどないので。


いい本だけど、内容の情報がレベル高すぎるところあるので、星4つで。
初心者だと、立体よりも見かけの形を整えようとするだけで終わってしまうかもしれません。


もっと読む ↓

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン


| 本 : コミック・アニメ・BL_2 | 07:03 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/967136