SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 若い読者のための短編小説案内 | main | 戦下のレシピ―太平洋戦争下の食を知る >>
樹影譚 : 丸谷 才一
著:
みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点


内容紹介:


感想:わかすぎ一路 さん

恐ろしい小説です
読み始めると、妙な、不安な気持ちで
ページを先へ先へと進めざるを得ない恐ろしい小説です。
「小説は作り物です」という姿勢がすがすがしい。
フィクションとわかりつつ、そういうことってあるよ
その行きつ戻りつがスリリング。


また読んでしまう、繰り返し読んでしまう。


もっと読む ↓

樹影譚 (文春文庫)

| 本 : 文学・評論_2 | 23:10 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/960281