SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 超・上層教育 | main | 日本赤十字の素顔―あなたはご存じですか? >>
3年で富裕層になる!―4000人の新世代リッチと会ってわかった方法
著:臼井 宥文

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点







感想:さくらえ さん

これまでの著書のまとめ+富裕層のなりかたノウハウ。
本著は、富裕層関連のこれまでの著書の内容を踏まえつつ、「実際に富裕層になるための理論と方法」を著者なりの体験と持論からまとめたものになっている。

結論からいえば、非常によくできた本で、成功のためのノウハウ本としても有用なものが詰まっている。
特に、「誰でも3年で富裕層になれる」として、そのための方策に「1年目で資金を集め、2年目でレバレッジをきかせ、3年目で基礎固めをする」というのは、個人的に同じような経緯で資産を築いた経験があるので、深く頷くところがあった。人に資産形成を勧める場合にとるステップそのものである。
これから富裕になりたいと志す人も、今ある資産を更に増やし社会の発展に寄与していきたいと願う人にとっても役立つものになっている。


この著者の本の「使える」ところは、あくまでも、著者自身が国内外の富裕層との交流を持っている、という実体験をもとに書かれてあるところだ。だから事例はすべて生々しいし、真実を知るという意味でこれほど参考になるものはない。
まあ、今回の本は少々、ご教訓をきれいにまとめすぎたなという気がしないでもないが・・・。

ただ気になるのは、これまでの著書もそうだがこの著者は日本人ではあっても基本的に欧米的価値観の持ち主で、ぶっちゃけていえば「欧米的グローバル意識を持たない人間は人間ではない」くらいの侮蔑感を持っている節があるのでこの点は気をつけられたい。
個人的には「尊敬したい」種類の人間ではないが、刊行のたびに文章からはそういった傲慢さが抜けてきているので、著者なりに修養して品格には気をつけている様子は窺える。

ともあれ、格差社会等の時流にも合っているし、ライフプランを見直して経済的に有意義なプランを立てたいと願う人には、自信をもってお勧めする。




もっと読む ↓


3年で富裕層になる!―4000人の新世代リッチと会ってわかった方法







| 本 : 社会・政治_2 | 07:34 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/908633