SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< きみが住む星 : 池澤 夏樹 | main | すっごくイタリア >>
マシアス・ギリの失脚 : 池澤 夏樹
著:池澤 夏樹

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






感想:dragonstar さん

読後感のある作品です。
もう何回も読み返しました。

南アジアの国に滞在する機会があったときに、ザックに放り込んで行って、
時間があるときに開いては、開いたところから読んでいました。
もっと以前に「夏の朝の成層圏」もそんな読み方をしたことがあります。


長いことは長いけれども、パートごとに印象深い科白や表現があって、
最後まで飽きさせませんでした。

個人的にはユーカ・ユーマイの祭りの所と、
リー・ボーの一連のストーリーが好きですね。

人類学的な知識と考察が網羅されており、現代文明へのささやかな抵抗という意味では、
池澤夏樹氏のその頃の集大成という気がします。





もっと読む ↓


マシアス・ギリの失脚 (新潮文庫)







| 本 : 文学・評論_2 | 11:06 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/863086