SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う | main | Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 >>
オバマ語録
著:ライザ・ロガック

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点











感想:ビン・ラーディン さん

編集と造本が絶妙。翻訳も秀逸。
 オバマの著書『合衆国再生』はかなり大著のハードカバー。それに対して本書の方はコンパクトなソフトカバーで、しかも活字も大きく、発言の断片を集めたもので、非常に読みやすい。
 オバマのこれまでの議会発言、演説、インタビューなどから、テーマ毎に発言を集めている。恐らくは編者のライザ・ロガックという人の判断で、発言によって活字の大きさが三段階に刷り分けられているのだが、なかなか効果的な演出だと思う。ただオバマ自身ではなく、編者の主観が大きく出てしまうという点で、評価は分かれる所であろう。私個人としては読んでいてメリハリがあり、大変有り難かった。又、翻訳も非常にこなれており、オバマのコピーライター的な才能が上手く日本語に置き換えられていて感心した。ただ、一部の発言に前後の文脈無しでは主旨が解り難い物や、アメリカの政治や社会についての基礎知識(民主・共和両党の基本的政策の違いなど)が無いとたぶん意味不明なものもある。日本語で気軽に読めるオバマ入門としてはピッタリだと思う。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



オバマ語録







| 本 : 歴史・地理_2 | 21:02 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/753571