SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 脳が言葉を取り戻すとき―失語症のカルテから : 佐野 洋子 (著), 加藤 正弘 (著) | main | 世界の終わりの魔法使い : 西島 大介 >>
脳から見たリハビリ治療―脳卒中の麻痺を治す新しいリハビリの考え方 (ブルーバックス) (単行本) : 久保田 競 (著), 宮井 一郎 (著)




著者:久保田 競

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:カスタマー さん

励まされました
家族が脳梗塞で倒れた時
<br />さまざま読んだ参考書籍の中の一冊です。
<br />ブルーバックスということもあり
<br />すぐに役立つハウツー本ではなく
<br />最近の実験や学説の紹介をする概論になっています。

<br />リハビリによって脳神経が再構築していき
<br />障害が起こった機能の補完が得られるというくだりは
<br />まさに、リハビリ中の家族を励ますものでした。
<br />うつと回復の関係や、現場のスタッフと家族の役割なども
<br />参考になりました。
<br />「脳卒中ユニット」や「脳から考えるリハビリ」などの
<br />考え方が治療現場に活かされていくことを願うものです。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



脳から見たリハビリ治療―脳卒中の麻痺を治す新しいリハビリの考え方 (ブルーバックス)













| 本 : 医学・薬学 | 09:15 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/619219