SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 太陽と月に背いて : クリストファー ハンプトン | main | 糖尿病のある人の海外旅行術―準備万端、楽しく!美味しく!安全に! (単行本) : 河合 勝幸 >>
風が強く吹いている : 三浦 しをん




著者:三浦 しをん

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:sukurabu さん

年代を超えて
駅伝の話である。しかし、そのメッセージは駅伝を超え、もっと深い所にあるように思う。ストーリーの展開やここで描かれている友情、青春についてはすでに諸氏がレビューを寄せられているので差し控える。
<br />
<br />この作品は語りかける…一旦決めたことは、最後までやり通す、一生懸命やる、辛いこと、苦しいことから逃げない、やらなければならないことは、したくなくても全力でやる・・・それを積み重ねることで、ひた向きな生き方はできる…そして、そんなひた向きになれる時間を一度でも持つことができるということ、それも友といっしょに共有できるということが、人生の中でどれだけ貴重な糧となることか…

<br />
<br />竹青荘の人々と同じようでありたいが、走るのは苦手…そんな諸氏は別に走らなくてもいい。なぜなら、私たちは彼等の、箱根駅伝完走というゴールに感動を覚えるのではなく、そのゴールを、そのように追い求めた彼等の姿に感動するからだ。つまり、どういう客観的な結果や評価を残せたか、ではなく、その過程でどれだけ自分の魂を燃やし得たか、の問題で、それは駅伝であろうが、他の物であろうが関係ない。
<br />
<br />また、この作品は言う、リーダーとは下に与える存在である、と。リーダーに求められる資質とは、単に優れた能力や技術、たゆまぬ自己研鑽、メンバーをぐいぐい引っぱって行く能力だけではない。与えることに喜びを見出すことができること、それがリーダーの要件である。全てを与えたればこそ返ってくる、かけがえのないものがあるのだ。「統率」を超える「統御」はそこにある。
<br />
<br />単なる大学生の青春物語では終わらない。日々の実社会に揉まれて希望を見失いそうになった人、将来に目標を見出せないまま、このままではいけないと思いつつも目の前の快楽を求めることしかできないでいる人などにとって、この作品は一条の光ともなりうるであろう。年代を超えて深く感じさせられるものがある。秀作である。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



風が強く吹いている













| 本 : 文学・評論 | 14:43 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/614465