SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< おおきく振りかぶって Vol.7 (7) (アフタヌーンKC) (コミック) : ひぐち アサ (著) | main | Death Note 2: Confluence (Death Note (Graphic Novels)) (コミック) : Tsugumi Ohba (著), Takeshi Obata (イラスト) >>
ねじ式 (小学館文庫) (文庫) : つげ 義春 (著)




著者:つげ 義春

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:RANZAN さん

目医者の看板、きしょーーーーっ。

<br />お座敷の開かれた障子の向こうに軍艦が
<br />浮かんでるシーン、金太郎飴ポキッ、
<br />目医者の看板。ねじ式だけが特殊マンガで、
<br />つげのメインは矢張り、温泉ひとり旅行物ですね。

<br />
<br />私小説マンガの巣窟・ガロが廃刊になって20年。
<br />今残っているのは、テレビの人気物・蛭子能収くらいすか。
<br />
<br />つげワールドはつまり昭和ワールドなんすよね。
<br />木造長屋マンガ。人情とか同情とか。
<br />ノスタルジーじゃないです。希望とかもないです。
<br />あるのは、陰鬱という名の安心感。
<br />

<br />そういえば、ねじ式の「メメ」くらげって「ぺけぺけ」の
<br />誤植だったらしいですね。ガロって、よかったよなあ。
<br />
<br />
<br />
<br />



ご購入はこちらからどうぞ ↓



ねじ式 (小学館文庫)













| 本 : コミック・アニメ・BL | 22:46 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/611934