SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 食事 : 荒木 経惟 | main | 写真よさようなら : 森山 大道 >>
うたたね : 川内 倫子




著者:川内 倫子

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:おっか3 さん

通り過ぎる時間
いわゆる写真芸術という概念から遠い作品群なので、以前ぱらぱらと見たときは「!?」という第一印象だった。ピントを合わせようとしていない!露出もいつもオーバー?謎。おそるおそる、傷に張り付いたガーゼを剥ぐように見ていく。表紙から順に。スプーンで掬ったタピオカ/からみあう蝶?/ワイングラスの水/少年とパンチボールとホームの屋根/アパートに降る街灯の光/何事?と、立ち上がるハムスターたち/教会の十字架と赤いブロッケン/亡霊と紙一重のじいさん/蛍群舞のような夜景/海もきらきら/切れてしまいそうなネット/生まれたシャボン玉/餌に群がり口を開ける鯉ども/超怖い二十数個の目玉焼き/星の軌跡のような蛍光灯/飛行機雲と放射状の雲そして山並み/瓦礫に喰らいつくショベルカーの嘴/不明/カメカモメカモメ/窓の中の人魂のようなブラウン管の明かり/提灯/橋脚?/激しく血管の浮く手/その血管のような木の根/飲み込まれながら渦巻く水/泡立つブルー/腕を登る勇者の蟻/網棚と皮手袋のおじさん1/不明/網棚と皮手袋のおじさん2/網棚と皮手袋のおじさん3/不明/クラッカーから飛び出すテープ/イルカとしずく/風にはためくレースカーテン/洗濯機の渦/曇り空にぽっかり空いた穴から青空/ひび割れた地面に穴/蛍光灯の紐/民家の上の稲妻/ガタガタゴーミシン/パンクしたタイヤ/縁側のV字光/蜂のムクロ/信号待ちハレーション・・・ここまでで1/3くらい。きりがない。何度も見てから、心の中でタイトルをつけながら、最後まで、もう一度見た。きれいだし怖い。通り過ぎてゆく時間が、ちょっとずつ伝わる。朝ドラ「こころ」のオープニング写真もそうだが、川内さんの写真は、とっても普通で、逆の意味で???を突きつけられる写真だと思う。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



うたたね













| 本 : 写真集 | 23:40 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/609863