SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 速度と政治―地政学から時政学へ : ポール・ヴィリリオ (著), 市田 良彦 (著) | main | マルクス・エンゲルス 共産党宣言 : マルクス (著), エンゲルス (著), Karl Marx (原著), Friedrich Engels (原著), 大内 兵衛 (翻訳), 向坂 逸郎 (翻訳) >>
国際紛争―理論と歴史 : ジョセフ S.ナイ・ジュニア (著), 田中 明彦 (翻訳), 村田 晃嗣 (翻訳)




著者:ジョセフ S.ナイ・ジュニア

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:bons さん

第4版からの変更点について
言わずと知れた、国際政治学の名教科書。第5版。
<br />
<br />版が改まったわりには、大幅な変更点は特に見られない。
<br />
<br />第4版からの主な変更点は、巻末に用語集が付いたこと、

<br />第5章の年表が第4版ではキューバ危機までだったのが
<br />冷戦終結までカバーされたこと、第6章で中東紛争の経緯
<br />を現代まで伸ばしたこと、第7章1が簡略化したこと位で
<br />ある。あとは各所に新たな注をつけて、説明や言い回しを変
<br />えている程度。
<br />
<br />第4版を持っているならば、新たに買いなおす程ではないが、
<br />まだ読んでない方は、新しい情報が増えている第5版の方を
<br />お勧めする。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


国際紛争―理論と歴史













| 本 : 社会・政治 | 05:49 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/608869