SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 新自由主義―その歴史的展開と現在 : デヴィッド・ハーヴェイ (著), 森田 成也 (翻訳) | main | ならずもの国家アメリカ : クライド プレストウィッツ (著), Clyde Prestowitz (原著), 村上 博美 (翻訳), 鈴木 主税 (翻訳) >>
私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方 : 深田 萌絵




著者:深田 萌絵

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ゴマ さん

愚直のスバラシサ
筆者が、心に決めた道を歩む一途な姿にはとにかく拍手を送りたい。
<br />今の時代、これほどまでに愚直に素直に何かを成し遂げようとする人は少なくなったのではないか。
<br />人生が小さくまとまってしまいそうな危機感を持っている人にはオススメの本だ。
<br />
<br />ところで、数々の場面で知ることになるプ笑いしてしまう筆者のナイスキャラもさることながら、筆者以上にすばらしいのは母親のキャラだ。

<br />この本は、別の視点から見ると、こうやって子育てはすべきだということを教えてくれているともいえる。
<br />ナイスな母親にはチェックをしっかり入れてぜひ読みたい。
<br />
<br />大学を卒業したら30歳という年齢になる筆者だが、きっと何歳になってもこんなふうに愚直に勇気を持って新しいチャレンジをするんじゃないかと思う。
<br />そんな人間こそがいつまでも若々しい人間なんじゃないかと思わせてくれる本だ。
<br />
<br />この本を夏の猛暑の中で汗をかきかき読んだが、読み終わったあとのハートにもいい汗をかいた気がする。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



私、おバカですが、何か?―偏差値40のかしこい生き方













| 本 : ノンフィクション | 23:00 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/608730