SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< オテサーネク : Eva Svankmajerov´a (原著), Jan Svankmajer (原著), 矢川 澄子 (翻訳), エヴァ シュヴァンクマイエロヴァー (著), 池内 紀 (著), ヤン シュヴァンクマイエル (著) | main | ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く : リサ・ランドール >>
北欧神話物語 : キーヴィン クロスリイ・ホランド




著者:キーヴィン クロスリイ・ホランド

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ドードー鳥 さん

北欧神話の美しくも荒々しい世界にようこそ!
 北欧神話の世界観は結構好きなので、早速手にとって読みましたが、いやあ、すごい量ですね。340ページで、しかも上下段になっており、とてもじゃないが、1日では読みきれる代物ではありません。北欧神話にあまりお詳しくない方でも、ロキやオーディンくらいはご存知かと思いますが、ロキが悪さ(小さないたずらから美形の神バルドルを死に追いやるような悪質なものまで)を重ね、そのくせ時には神々を助けることもありますが、結局最後には神々に敵対した「トリックスター」ならば、オーディンは知略に優れた「策略家」であるといえましょう。ウトガルド・ロキというロキと間違いやすい奴もおりますが、こいつも幻覚で相手を騙したりします。相手を騙すという点においては、確かに似ているかも(笑)。
<br />
<br /> また、本書では北欧神話に登場した神々のことが巻末で簡潔に紹介されており、資料としてもなかなかのもだと思います。一冊買っておいて、暇なときに読めばいいでしょう。まあ、値は結構張るんだけどね(笑)。ギリシャ神話も悪くないが、やはりこちらのほうが面白いですね。神々と巨人族の最終決戦「ラグナロク」とか。後はオーディンに付き従う戦乙女ヴァルキューレたちの活躍も結構なものです。



ご購入はこちらからどうぞ ↓



北欧神話物語













| 本 : 人文・思想 | 22:30 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/605075