SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< ANAマイレージ完全攻略―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック | main | ザ・プライス・コレクション : 辻 惟雄 (著) >>
沖縄文化論―忘れられた日本 : 岡本 太郎




著者:岡本 太郎

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:minx33 さん

沖縄に行く人も行かないひとも、読むべし。
大方の日本人にとって、沖縄は単に海がきれいで果物がおいしい南国の島か。それとも、日本の負の歴史を背負い占領に苦しむ、かわいそうな島なのか。
<br />
<br />岡本太郎は、前者の無責任で能天気なだけの沖縄に対する意識ではなく、また後者のような同情を持ってでもなく、沖縄の本質を見抜き、そこに逞しく生きる人々の姿を生き生きと描いている。
<br />
<br />沖縄について多面的に考えるには最高の書であり、沖縄を通して日本の歴史や文化をも考えさせてくれる本である。読み出したら、とまらない。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


沖縄文化論―忘れられた日本 (中公文庫)













| 本 : 人文・思想 | 00:10 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/604548