SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 海外旅行 絶対トクする裏ワザ―個人旅行でもパックツアーでも“楽しい”“おトク”“快適”の一番実用的な本 (王様文庫) : ライフサイエンス | main | おでかけ手帖 : 平澤 まりこ >>
12万円で世界を歩く (朝日文庫) : 下川 裕治




著者:下川 裕治

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:志村真幸 さん

志村真幸 さんののおすすめ度 (5点満点): 3 点



航空運賃が高い
1990年に出た単行本の文庫化。
<br /> 貧乏旅行作家として知られる下川氏の実質的なデビュー作。12万円で世界各地を旅行するという過酷な企画。本書をきっかけに、下川氏はアジアを題材とした紀行文を発表するようになったという。
<br /> 1988-89年に『週刊朝日』に連載されたもので、全12篇が収められている。東南アジア、ネパール、ニューヨーク、キューバ、中国などを訪れているのだが、とにかく航空運賃が高い。それで予算のほとんどを使い切ってしまい、後は極貧生活になる。現在ではだいぶ状況が変わっている(航空運賃の値下げ)が、工夫と根性でなんとかなるものだと教えられた。

<br /> 雑誌連載ということで、各章がずいぶん短いのが残念。
<br /> 12回の旅で、同行したカメラマンは10人にのぼる。みんな、二度と嫌だと言って逃げ出したんだろうな。



ご購入はこちらからどうぞ ↓


12万円で世界を歩く (朝日文庫)











| 本 : ノンフィクション | 02:07 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/604016