SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 白い人・黄色い人/遠藤周作 | main | 小説家と心理療法士のこころをめぐる対話 >>
壁を破る言葉/岡本太郎
一般的な啓蒙書とは毛並みが違います。

字数が極端に少ないので短時間で読書できます。

それ以上の、味わい深い思考を促してくれたりします。

精読してしまいます。

速読するだけじゃ、勿体ない文章ばかリ。


太郎さんの発言を岡本敏子さんがメモしたものから集められた内容です。

言葉の一つ一つに重みがあります。

読書後、ボディーブローのように言葉の重みが効いてきます。


何かをやりたいのに、どうにも実行に移せない人には、強力な後押しになる発言ばかり揃っていると思います。



芸術という一分野で独自の方法を切り開いた、岡本太郎は発言は、示唆に富んだものが多いです。

読んでいると、目の前で岡本太郎さんと対峙して会話しているような錯覚すら覚えます。


「芸術は爆発だ!」とかいうエキセントリックな発言しか印象にない人にこそ読んでほしい本です。

退屈なハウツー本には無い、すごくまっとうな、生きた言葉が封印されています。


題名が壁を破る言葉、とありますが、壁を破るどころかそのまま地平線の彼方まで突き進んでいく位の突破力を秘めた内容です。




| 速読家の読書感想 | 23:00 | comments(0) | |