SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< アーティスト検索 | main | アルチュール・ランボオはまるで銀河の洪水だ >>
舞城王太郎/阿修羅ガール
この物語は…スカスカの、空っぽの作品。
もちろん作者は意識的にそうしてます。

内容は「アルマゲドン」「三門」「JUMPSTART MY HEART」の三部から成ります。
主人公「アイコ」彼女は金田陽治への恋で思い悩む。
学内のマキにシメられそうになり、彼女を完膚なきまでに叩きのめす。
小説内は不穏な空気がどんどん高速にエスカレートしていく。
その復讐として自宅に金槌を持ったマキが現れ…アイコは魔界巡りへと向かう。



いろいろ細かいワザが小説内で繰り広げられます。
文体も「インターネット世代」以降のフォント調整を取り入れてみたり、掲示板のスレをモチーフにしていたり。


それでも、味気ない感じはなく、今を生きる複雑に屈折した無感覚な人間の心の震え、痛みが読後、じわじわ感じられます。
文体はあくまでスカスカで空っぽな調子だけれども。

逆に読書に不案内の人にはハマるかもしれないです。感覚的な面だけで、この小説を読み取ることも可能です。

グルグル魔人がダイブする前にも口ずさんでいたウンコパン三世のテーマ曲にこの小説は集約されるのかもしれないです(あまりに意味のないところにこの小説の意味があります)。

アイコも浦安くんもグルグル魔人もなんだか全員……。みんな怪物なのかもしれないです。


この小説のオイシイ処1

「三門」内の「森」の章。
小説全体のキーでもある「グルグル魔人」ともリンクするが、単独で読んでも楽しめます(ラッセ・ハルストレム監督の映画『やかまし村のこどもたち』『やかまし村の春・夏・秋・冬』よりインスパイアされているとのことです)。
夢に出てきそうですし、なんだかワンダーな具合が村上春樹を連想します。


この小説のオイシイ処2

この小説での愛の象徴、金田陽治が、最後はアイコとどう関わりあうか、も見所といえば見所です。

この小説のオイシイ処3

さくらづきたんげつ、というキャラクター。ぜひ一目見てみたい。


総括

テーマはシンプルです。愛です。
サンプリング感覚に長けた作者の挑発的な、意欲作です。





| 速読家の読書感想 | 12:09 | comments(0) | |