SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< サイトの宣伝 pR | main | ベタなオススメ本…記事を読む前に気をつけてほしいこと >>
【032】一夜漬けの読書感想文対策
8月も終盤にさしかかっています。

今日を除いて、8月もあと、4日間です。

来月からは9月。早いものです。

思い出します。読書感想文は小中高(大)と必ずありました。
(大、の時の課題テーマはガルシア=マルケスとかでした)

高校生のときには扱う本も自由、テーマも自由とあって読む本の選択にかなり悩みました。

さて…、自分の話は置いておいて、一夜漬けの読書感想文対策。

コレ、狡い(ずるい)方法です。

ホントの読書家からは、そんなの読書じゃないと言われそう、、、

その方法とは。


頭から内容を読んでいく前に、「解説部分」に目を通す。これだけ。


その中には、本全体を要約した部分というものが必ずあります。

もちろん、感想を書くことがメインですから、著者の年表や他著書の内容はあまり重要ではありませんね。
(前回記事で紹介したスキミングです)

でも、その解説を読んだだけで、そのまま要旨を原稿用紙に書き込んでもダメ、ダメ、だめ。

ちゃんと、本の内容を通読して下さい。

速読もちろん、OK!

「感想文」という書類の作成ですね、いうなれば。

俳句などを鑑賞読みするわけではないのですからビシビシ速読してしまいましょう。

その中で、印象に残った文章とかあったら、躊躇(ちゅうちょ)せず(ためらわないで、の意)本に印を付けるでもいいですし、広告の裏などにメモしたりしましょう。

大丈夫!

時間が限られているときこそ、俄然集中すれば、それが自分を成長させるきっかけになります。

一番最初に解説を読んでおけばある程度、内容がカンジのものか把握できていますから、いつもよりも苦もなく読めるはずです。

そして読んだ感想を、10分、20分の短時間で終わらせるのではなくって、じっっくり集中して徹夜してでも書き上げてしまう。

絶対オリジナルでないと、ダメ。

友人の読書感想文をパクるぐらいならば、提出するようなセコいやり方はつまらない。

かっこわるい。

まだ出さないで、センセに怒られた方がいい。

「感想文」ですからね。

さて、感想文を執筆中に両親とかが「夜更かしなんて、よくない!」と言っても聞く耳を持ってはいけません。

夏休みの課題を締め切りまでに、集中する。

集中する。

このことは、これからの部活でも友人との会話にでも、もちろん試験にも、成果を発揮します!

え?

どんな成果かって?

それは、やってみた者のみがわかることなんです。

言葉で説明しても、意味のないことが世の中には多々あります。

なんか偉そうに聞こえるかもしれませんが、とても自分にプラスになるってこと!

(今回の方法は高校二年の時に大江健三郎さんの本の感想文の作成で使った方法です。)


【PR1】参考になれば。
↓自由テーマならこんな本はどうですか?↓

※友情について書いてみたい。
太宰治: 走れメロス

※明治のベストセラーで勧善懲悪を見つめたい。
夏目漱石: 坊ちゃん

※不条理について語ってみたい。
安部公房: 砂の女

※村上春樹が好きならば。
池澤 夏樹: スティル・ライフ

※なんだかこんがらがった今のブルーな気持ちに合う本を読んでおきたい。
サリンジャー: キャッチャー・イン・ザ・ライ

※文も内容もブッ飛んだものを読みたい。
町田康:きれぎれ



【PR2】参考になれば。
受験を控えた小学校高学年生、中学生、高校生必見。
DOCOMOの携帯でチョットの空いた時間を速読・記憶トレーニング。


| 英語・日本語速読vol.2 | 00:00 | comments(0) | |