SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 脳を刺激で育てる、若返らせる | main | 普段の会話スピードがゆっくり聞こえるようになります >>
脳全体が活性化していくツボ、を刺激

<前の頁>←脳を刺激で育てる、若返らせる
突然ですが「速聴」って、知っていますか?
テレビ放送でも、テレビ東京の「月曜エンタぁテイメント(司会者:みのもんた)」で、その速聴のトレーニングの効果が特集され話題をさらいましたし、「脳力革命(ナビゲーター:別所哲也)」のような、我々自身の脳の使い方に着目したテレビ番組、季節毎に特番で組まれる脳のメカニズムなど…、脳の使い方には興味が尽きません。

脳のフル活用に速聴が効果を発揮します。
これ…、単なる音声の早回しなどではないんです。そんなチープな代物ではありません!

下記文は速読のメカニズムを簡潔に説明しています。必読!
SSI CORPORATION 01号からの引用を一部抜粋したものです。
興味深い記事ですので……、時間を見つけてお読み下さい。

━━━━(中略)━━━━実は、人間の脳にはその一点に刺激を与えることで、脳全体が活性化していくツボがあり、「速聴」の高速音声は、ここを効果的に刺激していくのです。そのツボとは、大脳の左半球にあるウェルニッケ中枢という部分で、目や耳から入ってきた言語情報を言葉として認識する働きをしています。
 ウェルニッケ中枢に情報が入ってくると、ここで追唱という作業が行われます。これは、入ってきた情報をもう一度、唱え直して言葉を理解する脳の働きです。私たちは追従することで言葉の意味を理解し、その後、脳内のネットワークを介して他の部位へ情報を送っているのです。━━━━(中略)━━━━この追唱スピードには個人差があり、たとえば人の話を素早く理解できたり、本や新聞を速く読める人というのは、追唱速度が速い人だといえるでしょう。
 逆に、なかなか話を飲み込めない、すぐに返答できない、勘違いが多いというのは、もしかしたら追唱速度が遅いのが原因かもしれません。しかし、安心してください。「速聴」はまず、この追唱速度をスピードアップしていくのです。━━━━(中略)━━━━


脳を育てるために、ふだん聴いている速さよりもスピーディな音・声を聴くということを提案している詳細サイト、速聴.comもとても参考になります。
<次の頁>→☆普段の会話スピードがゆっくり聞こえるようになります☆




※「速聴」という言葉は一般的な名詞のように使われていますが、田中氏が代表取締役を務めるSSI社の登録商標です。

| 速聴 | 20:30 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/282199