SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 【021】サラッと、3〜4行ずつ、一度に、一気に読み進めよう | main | 【023】真面目に取り組めば、いつか成功するというアマい考え方 >>
◆「うんちく語ってモテる為の、速読」という情熱
うんちく(蘊蓄)を詳しい人がいます。

例えば身近でも、「イタリアはキャンティ・クラシコは外せない」などと、ワインのことを語りだすと止まらないような歩く百科事典のような人がいます。

(たまにその知識を活かしてソムリエになればいいのに…と思わなくもありません)

知識の引き出しが多いと、何かとベンリです。

また、物知りな人を好む異性に対して、自分の知性のPRにもなるでしょう。

異性にモテるために蘊蓄をマスターする、…というのは、不純ですが、本を読む為の揺るぎない情熱となるのは確かです。

しかし情熱だけではうんちくに磨きはかかりません。24時間、百科事典やハウツー本を読んでても、残念なことに「モテない」です。

時間の濃縮化(短縮化)を図るために、速読しながら本を読みませんか?

そして…、速読をマスターし得たら、今まで以上に情報を選択し、吸収する能力が向上していることに気付くはずです。

どんどん、うんちくが増えていく!ということです。

(本だけでなく、テレビやDVDを観ることも重要かもしれませんね、モテるためには)

かといって、「こんなことを知っているよ!」と脈絡なく、これ見よがしに、自分の蘊蓄をひけらかすのは、アウトです。

ただの「空気の読めないおバカさん」となってしまいます。

蘊蓄を放出する時には、さりげなく、また謙虚な気持ちを忘れず(異性も友人も家族もすべて当てはまります)に、語りましょう。

それが、蘊蓄マスターです。

タイミングが良ければ、周囲の人間は貴方を一目置くことでしょう。

モテる、という意味で、知性は確かにチャームポイントなのです。

これは古今東西、そう。

本格的な速読ソフト、ジョイント式ハイパー速読術を使って、蘊蓄王になってモテる…というのも情熱的に本を読む、という意味では有益かもしれません。


最後に断っておきますが、当然これは真に知性を磨くとはいえません。

真に知性を磨く時に、代償は求めないものなんです。





恋愛・結婚情報サービス エンジェル


総務省届出済み!
優良出会いサイト


| 速読のmerit | 19:30 | - | |