SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 【018】夢を実現するための、速読という技術 | main | 【020】速読スピードを効果的にアップさせるコツ >>
【019】KEY WORD

そもそも文章というものは、その文章の内容を象徴する「キーワード」が存在するものです。

「キーワード」の認識の有無で、読解のレベルにも左右されます。

ステレオタイプな速読法だけでは、読書の効果を、真の知性を発揮しているとは言えません。

まず、日本語の構造を意識し、文全体のキーワードを探りましょう。


キーワードの意識=読解への意識


とも言えましょう。

では、どこにその「キーワード」はあるのでしょうか?可能性として高いものは、


  • タイトルの一部
  • 何度か繰り返される名詞(固有名詞、数字等)、動詞



これらに注目します。


オートマティックなキーワードの見つけ方、などというものはありません(それでしたら皆、国語の点数に一喜一憂しないでしょう)。

読み進める最中、或いは一旦読み終えた後「これがキーワード」と認識する訳です。

そのテキストの、ジャンル、テーマ、コンテキストを踏まえて読み進めることが、鍵です。

このことに気付くためにも、日本語への意識が必要です。




中学国語と関連しますが修飾語、副詞、形容詞、の配置がキーワードを探し出す大きな指標となります。

例えば、「つまり…」と文章が続けば後続の文の内容は文の全体で重要な位置を占めることは容易に想像がつきます。

また、「例えば…」と文章が続けば後続の文の内容の重要度は低いでしょう。

と、いうのは先の文章をフォローする機能なので、意味として重複しているのです。

或いは、一つの文章の中で何度も繰り返される言葉にも注目しましょう。

筆者の語彙力が低い場合を除いて、筆者が特に読み手に伝えたい言葉である、と意識するべきです。




では、キーワードを探し出すには何が必要なのでしょうか?

先の文章でも触れました通り、日本語の構造への意識です。

その意識があって、速読し、着実な論理的思考によるキーワードの探し方、或いは別に、「センス」や「勘」と呼ばれる直感的思考によって、探し出します。




また、自分自身にとって詳しい分野に関連した本の理解は早いものです。

キーワードを探し出すのも俄然容易になりましょう。

しかし結局…速読も、着実な「お勉強」に裏付けられた読解力が必要です。

読解力を高める日本語の構造への意識こそがキーワードを探し出すのことに必要です。

これがまさに本テキストの「キーワード(KEY WORD)」なのです。

| 英語・日本語速読vol.2 | 00:00 | comments(1) | |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/05/01 8:13 PM |