SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 【002】集中力のないビジネスマンにうってつけ | main | 【004】速読の実生活への応用 >>
【003】英会話教材を買うのは、無駄
いきなり、偉そうなタイトルで、心証を悪くされた方もいると思います。
でも、ひと呼吸おいてじっくり読んでみて下さいね。

現在、仕事や資格などで英語が話せるようになりたいと思っている方は増えていると思います。でも英会話教材に手を出す前に、まずは読解する力を、速読力を身につけてほしいと思うんです。

応用も何もないフォームだけの丸暗記より、読解の思考基盤となる速読力こそが長期的な学習効果を図る上で重要です。

教材英語を始める人は、自分の頭にフォームだけを詰め込み、オートマティックな会話を期待している(教材英語で勉強した英語を駆使する外国人との出会いを期待してしまっている)しあわせな人たちです。

何万円もの投資をして手に入れた教材英語を途中でやめてしまう人がいる、と聞きますが、それは賢明なことです。単語の丸暗記…、中学、高校、大学で勉強した暗記事項(歴史年代、英単、化学式、諺など)が、今、どういうカタチであなたの役に立っているでしょうか。暗記することも確かに大事ですが、暗記自体には意味はなく、暗記したことをコントロールできるあなたの力こそが大事です。

単調な空しい内容の英語を暗記しても、実践力が育たない上に貴重な時間を浪費
するだけです。

疑うのでしたら、実際に町中にいる外国人に試してみればいいです。
例えば。

"Will you ask a favor,please tell me what your name is?"

すべての人が「マイネームイズ何々……」なんて教科書みたいに言うわけがないです。
日本人に置き換えて考えたとしても、各人各様、素直に名を名乗る人もいれば、こちらの身分を問うたり、構うなと牽制したり、逆に全く関係ないことを質問してきたりする方が頻度が高いです。

頭の中で「マイネームイズ…」という風な回答を期待していた人にとっては想定外の返答でたじろいでしまいます。
実践力を育てるということです。知性の土台、思考能力の確立こそが重要です。

真に知性を養うということは、まず自分の興味ある分野を多角的に学びとり、思考し、判断し、結論づけられる能力の獲得を指します。
速読はその習得を強力に押し進めます。

速読法の原理は英文、日本語関係なく、通用します。

言語の性質の違いから生じる速読の学習法に若干の軌道修正は多少必要ですが、根本は同じです。本格的な速読をじっくり学べば、自分の能力自体が高次のレベルに革新されます。俗にいう「頭の回転がどんどん速くなる」ということです。







上のバナーは英語の修得に興味のある方のみ、ご活用下さい。


| 英語・日本語速読vol.1 | 19:49 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/112971