SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
<< 英語の長文がおもしろいくらい速く読めるようになる | main | マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝 >>
オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」
著:
みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点


内容紹介:


感想:Integrator さん

これぞオバマ話術の真髄だ! valueintegrator
オバマが大統領選に勝利した歴史的な時を的確に予測し、本書はこの世に出現した。実は、本書出版日の1週間前に、著者の一人である池本克之氏の本書に関する講演を聞き、本書の内容の豊潤さと著者の雄渾なる人物的深みに深く感動して、出版を待ちわびていたものであった。早速一読してその期待に違わないどころか、西川秀和氏との絶妙のバランスにより、近来稀に見るリアル(現実)とアイデアル(理想)が両立しつつ、画期的な「勇書」に仕上がっているのは喜ばしい。
スピーチの古典である話術の名人徳川夢声の『話術』を愛読し、実践的なお手本としているが、本書はオバマ氏の演説を徹底的に分析し、論理づけ、ヒラリー・クリントン氏との正当な比較、歴代大統領や小泉首相などとの対比などなど、実践と理論が巧みに配置し、ひとつひとつがその納得性を高めており、話術を学ぶ人たちへのバイブルになることを確信する。


また、「大勢の前で話す時の五つの戦術」や「議論する時の五つの戦術」など、読者がすぐ使えるヒントを満載していることは大いなる評価に値するものである。

スピーチする人のみならず、スピーチを聞く人にまでも役に立つ秀逸な書である。そして、これほどまでに格調高くかつ典雅な香りのする書は、見出すのが難しい。
それを時流に乗って世に出した西川、池本共著者の卓見に敬意を表したい。
願わくば、推奨するオバマスピーチのエッセンスのCD出現に期待する。


ご購入はこちらからどうぞ ↓

オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」


| 本 : 社会・政治_2 | 07:57 | comments(0) | |









http://txt.bearbier.com/trackback/1109945