SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

@速読書事典

速読や読書術・書籍の大百科事典です。
交通事故示談必勝バイブル―極秘・損保会社と闘うテクニック (単行本) : 立花 正人 (著)




著者:立花 正人

みんなのおすすめ度 (5点満点):3.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:ピアニシモ さん

この本と戦っています
私は今年、お正月ですよ。<br>信号待ちのところ、後ろからやられました。人身事故。<br>それも、車の購入二週間で車庫証明をとりに警察署へ行く途中。おかげでなぜか事故処理で警察署へいく破目に…もちろん無保険車でした。<br>悔しいのなんの。さらに修理で陸運局へ行ってナンバー変更するのも遅れました。(>_<)<br>でも知識が無い私にとって、この本は味方です。<p>車両もこの本が無かったら、電話で示談に応じていたところでした。<br>危ない危ない!<br>現在、相手の保険会社からじわじわきていますが、負けません。<br>納得するまで示談しませんよ。<p>いろいろ勉強になる本です。へぇーと思うこともたくさんありました。<br>この本が教えてくれました。皆さん、負けてはいけません。知っていて損はありません。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


交通事故示談必勝バイブル―極秘・損保会社と闘うテクニック














        保険スクエアbang!〜 自動車保険一括見積り
| 本 : 実用・スポーツ・ホビー | 00:46 | comments(0) | |
得する!車の基礎知識AtoZ―選び方買い方、保険からメンテナンスまで (単行本) : 茶木 寿夫 (著)




著者:茶木 寿夫

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人: さん

車購入の基礎になる本
この本は名前の通り基礎的な車に関する基礎的なことを、ほとんど網羅してる本です<br>特にこの本は、車をはじめて購入する時、免許を取った時、それに車の買い替えを考えてる時などに読むと大変参考になると思います<br>車のことって意外に知らないことも多いんだって気づかされる、そんな本だとと思います。<p>運転の仕方の本とか車の性能に関する本は多いけれど、こういった基礎知識的な入門書もあるといいですね。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


得する!車の基礎知識AtoZ―選び方買い方、保険からメンテナンスまで














        インズウェブの

自動車保険見積り
| 本 : 実用・スポーツ・ホビー | 00:40 | comments(0) | |
クレジットカードのごほうび (単行本) : 三崎 航 (著), 宮城 ユカリ




著者:三崎 航

みんなのおすすめ度 (5点満点):3.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:竹内真雄 さん

クレジットカードの入門書
 綺麗なイラスト(写真)と読みやすい文章で、いろいろなクレジットカードを紹介してくれる本です。
<br /> 今まで現金だけで買い物していた人も、これを読むと、「カードを作ってみようかな。」と考えると思います。
<br /> ただ、この本で、収入等で審査のあるカード(ゴールドカード以上)は紹介されていません。買う際は、そのことに気をつけた方が良いと思います。
<br /> いろいろお得な情報(ポイントのため方のコツ等)が載っていることもあり、読む価値はあると思います。




ご購入はこちらからどうぞ ↓


クレジットカードのごほうび














ライフカード
| 本 : 実用・スポーツ・ホビー | 08:53 | comments(0) | |
五輪書 (講談社学術文庫) (文庫) : 宮本 武蔵 (著), 鎌田 茂雄




著者:宮本 武蔵

みんなのおすすめ度 (5点満点):5.0 点





内容紹介:






すでに読んだ人:くにたち蟄居日記 さん

神は細部に宿る
 宮本武蔵の名高い本書をはじめて この文庫でじっくり読んでみた。<p> 読んで分かったことだが この本は本当に剣法を具体的、実際的に丁寧に教えているKNOW-HOW本である。精神論でもなく 思想書でもなく ひたすら 「足の使い方」だの「刀の持ち方」だのが 説かれている。その意味では現代の「**の達人」であるとか「料理読本」等といった本と基本的な性格は同じであると 思い切って言ってしまおう。<p> 但し、ではある。<p> 「細部に神は宿る」とはキリスト教の言葉だが まさしく その言葉を思い出させるものが この本にある。自分の「天職」を「極私的」に「目を凝らしていく」うちに 思いがけなく普遍的な視野が得られるということは 武蔵だけではなく 先達の諸賢の方々にも共通して見られた現象である。その良例は本書からいくらでも引用できる。<p>「遠き所を近く見、ちかき所を遠くに見る事、兵法の専也」<p>これは 剣法において 「相手の遠いところをしっかり見る一方 目先の動きには捉われるな」という事を当たり前のように言っているだけだが 実に普遍的な内容ではないかと思う。武蔵は そんな感心している僕を見たとしたら「いったい何に感心しているのだ?」と首をひねるかもしれないが そんなものである。 その意味で この「五輪書」が400年という歳月に耐えて 今なお 多くの人の興味と共感を集めていることに あの世の武蔵も呆れているかもしれない。<p> 




この本の中身を閲覧する ↓


五輪書 (講談社学術文庫)













| 本 : 実用・スポーツ・ホビー | 02:23 | comments(0) | |
野宿大全―究極のアウトドアへの招待 : 村上 宣寛 (著), 九条飄人 (イラスト)




著者:村上 宣寛

みんなのおすすめ度 (5点満点):4.5 点





内容紹介:






すでに読んだ人:syobosyobo さん

syobosyobo さんののおすすめ度 (5点満点): 0 点



バイブル
村上氏の野宿系(?)書籍の最新刊。
<br />バックパック改造やモン○ルのシュラフこきおろし等、「アウトドア道具考」と
<br />若干ネタがかぶっているところもありますが、さらに洗練された感じでやっぱり
<br />良書にしあがってます。

<br />この方の書籍を読むと旅に出かけたくなりますね。(もちろん野宿で。。。)
<br />すべてのバックパッカーのバイブルです。



ご購入はこちらからどうぞ ↓


野宿大全―究極のアウトドアへの招待











| 本 : 実用・スポーツ・ホビー | 01:24 | comments(0) | |